2013年3月アーカイブ

孤児院行ったのね。

 

 

130319.JPG

 

 

わんちゃかわんちゃか。

 

実はね。

タイの学校はもうソンクラン休みっていう長~~~いおやすみ。

これが明けたらみんなの学年が1個上がるの。

 

でね。

6年生が多いから、ほとんどの奴らが中学生になるんだよね。

 

でさ。

コイツらだけずっと見てるワケにもいかないんだよね。

サッカーやりたいって言ってる小っちゃい子いるかもしれないし、サッカー使ってちゃんとさせなきゃいけない子いるかもしれないし。

 

だから。

2年間見てきて、成長したコイツ等連れてサッカーするの終了。

今度は新しい子に指導することにしよう。

 

なんか、寂しいよね・・・

でも、そんなもんなんだよね。

まあ、孤児院でも会えるし。

 

あいつら、上手くなったな。

寂しいって感じるとは、最初のあの頃思っても見なかったよ。

これからも、ちゃんとしてね。

最後に、良い奴になってよかったよ。

ユタカ祭り後のサッカー。

ほのぼのスタート。

 

 

130305-8.JPG

 

 

なんかさ。

コイツらなんか見違えてちゃんとしだしてるから、最近こういうほのぼのした感じも貫禄すらあるよね。

いや、なんとなくだよ。

実際に見てみると、サルとチンパンジーだし。。。

 

頑張った祭りの後のサッカーも頑張ってたね。

でもね。

そう、良い時間はずっとは続かないよね。

 

次回へ。

ってのを、開催したのね。

ろう学校、シラチャとバンコクの日本人。

そして、孤児院っていうボクが指導してる子たちを集めて、ごっちゃ混ぜのチームを作っての大会。

 

で、その大会の模様。

 

130310-1.JPG

 

 

130310-2.JPG

 

 

130310-3.JPG

 

 

普段から頑張ってるコイツ等はいつも通り頑張ってたし。

 

普段、まあまあのコイツ。

 

 

130310-4.JPG

 

 

下手なりに頑張ってたな。

 

休みの時間はね。

 

 

130310-5.JPG

 

 

こうやってろう学校の奴らとかともコミュニケーション取ってたし、すげえ良い感じだったよ。

 

決勝まで残ったコイツはチームとも上手く溶け込んでたな。

 

 

130310-6.JPG

 

 

結局、コイツらが優勝。

みんな、楽しんでくれて良かったよね。

 

また、こんな大会開こう。

残念なお知らせ。

一人、心配な奴がいるのね。

毎回、仲間に入りきれな合いどん臭い奴。

 

何度言っても勝手に休んで、勝手に復活するの。

 

で、まず5日。

5日の休憩時間に急にいなくなったの。

で、しばらくしてメシもってきて、参加しだしたの。

そりゃ許されんよね。

で、怒ったの。

 

したらさ。

そのまま。

8日の練習はどうするかと思ったら・・・

 

そのまま辞めちゃった。

怒られるのがもう嫌みたい。

みんな耐えてここまで成長したのに残念なお話よね。

 

しかも、そういう奴はユニホームを返せって話を最初からしてたんだけど、返したくないから無くしたって嘘つきやがった。

思わず手が出てしまった。

 

良い事ばっかじゃ無いよね。

もちろん成長して変わってくれた奴らもいるけど、こういう奴もいると思うと自分の力の無さが悲しいよね。

ユタカについて

ユタカ画像

1979年6月21日生まれ。
本名:相原豊。
プロサッカープレーヤーおよび指導者として、アジアを中心に海外で活動中。老若男女、人種を超えて様々な人とコミュニケーションを図りながら、サッカーの普及を続けている。

経歴
相洋高校→大清水クラブ→VERDRERO港北FC→Tabacco FC(タイリーグ)→Dipali Jubo Shangha FC(バングラデシュリーグ)→Masaka LC FC(ウガンダリーグ)→Mazaala FC(モンゴルリーグ)