2012年8月アーカイブ

やっと実現。

ひとまず実現。

ずっと対外試合やらせたいなって思っててね。

月曜日にバンコクで日本人向けのサッカー教室やってるから、試合も兼ねて合同練習しようと思って。

でも、ちゃんと参加できるかとか色々心配でね。

それがとうとう実現。

 

まず第1関門。

集合と出発。

学校終了後16時に出発。会場には17時到着予定。

運転手が遅れるって言うアクシデントはあったものの、まずクリア。

 

 

120806-1.JPG

 

 

初めての試合にテンション上々。

で、会場到着。

ばっちり15分前に到着。

 

 

120806-2.JPG

 

 

いつもコンクリのグランドじゃん。

だから人工芝にテンション更に上昇。

日本人はまだ集まってなかったから、自分らで勝手に遊んでてね。

 

で、日本人到着。

まず30分は、ろう学校対日本人。

その後30分はごちゃ混ぜで交流試合。

 

 

120806-3.JPG

 

 

一方的にやられまくるのかと思ったけど、意外と点取ったりしてたよ。

負けは負けだけど、一生懸命やる姿はこっちも嬉しくなったよね。

喋れる日本人の子より、お互いにコミュニケーションを取ろうとするこの子たちが可愛かったな。

 

楽しんでくれたみたいで良かった。

思ったより試合になったし。

また、定期的にこういう試合をやろうと思う。

 

 

120806-4.JPG

 

今日はコイツの紹介。

 

 

120731-1.JPG

 

 

スッタウィー。

1番真面目にやるヤツで、1番上手くなったんじゃないかな。

この写真見ても分かるように、こういう風にビブスとかボールの準備も率先してやってくれるの。

ドリブルも意識してやってるんだけど、まだスピード出して突っ込み過ぎちゃうんだよね。

 

さて、そんなコイツ等はドリブルがまだまだヘタッチョ。

ドリブルやりましょうかね。

 

 

120731-2.JPG

 

 

大きい子はコーンまで行ったらフェイントかけてコーンを抜いて。

小っちゃい子たちは、コーンをジグザグにドリブル。

で、小っちゃい子が集中をすぐ切らすのね。

奴らに集中って言っても、なかなか難しいよね。

だって、小っちゃいんだもん。

日本人の子だって同じだからね。

なにかしら、工夫しましょうね。

 

さて、ゲームにて。

押したり、相手蹴っちゃったりが多いのね。

この日は珍しくケンカしてたから即退場。

蹴られても、仕返しはイカンってのを教えないとね。

 

その後は平和にゲームが続いて終了。

ユタカについて

ユタカ画像

1979年6月21日生まれ。
本名:相原豊。
プロサッカープレーヤーおよび指導者として、アジアを中心に海外で活動中。老若男女、人種を超えて様々な人とコミュニケーションを図りながら、サッカーの普及を続けている。

経歴
相洋高校→大清水クラブ→VERDRERO港北FC→Tabacco FC(タイリーグ)→Dipali Jubo Shangha FC(バングラデシュリーグ)→Masaka LC FC(ウガンダリーグ)→Mazaala FC(モンゴルリーグ)